悲しい新年度

このエントリーをはてなブックマークに追加

4月より明るい未来の予感を抱きながら学校でも職場でも新しい人生が
始まります。

でも、そんな中不慮の事故で短い人生を閉じる人もおります。

人の運命は誰にもわかりません。それだけに毎日悔いのない充実した
時間を過ごしたいものです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です