職業紹介事業の概要

職業紹介とは

職業安定法第4条に規定がありますように「求人、求職の申し込みを受け求人者と求職者のとの間の雇用関係の成立をあっせんする」ことを言います。


自ら求職、求人を受理せずこれらを勧誘しこれらのすべての情報を提供する場合は職業紹介には該当しませんがいわゆるスカウト行為は職業紹介に該当いたします

職業紹介事業の形態としては営利を目的にするか否かにかかかわらず職業紹介に関して対価を受けて行う場合は「有料職業紹介事業」と言います。
  
対価を受けない場合は「無料職業紹介事業」といいます。


・無料職業紹介事業としては、一般の人が厚生労働大臣の許可を受けて行う場合。
・学校教育法の規定で厚生労働大臣に届ける場合。
・工会議所等特別の法律により設立された法人が厚生労働大臣に届ける場合があります。

労働者派遣事業

自己の雇用する労働者を他人の指揮命令を受けて他人のために労働に従事させること。

労働者派遣事業は従来禁止されていたが労働派遣法の制定と同時に行われた職業安定法の改正により労働者供給事業には含まれないことになった。

申請、届出の手続き等 ~事業許可までのプロセス~

 

申請から許可までの流れ

事業許可までのプロセス